1. トップ > 実録!出会いの形~年上の妹~

撮影現場で出会った新垣結衣に似ている女の子。ちょっとしてことから連絡を取り合うようになり、そしてその子の体に溶け込んでいく。なぜかその子は私のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ。実際にあった話を元に出会いから親密になっていくまでを語っていく。



実録!出会いの形「年上の妹」5話

ちょっとドキドキしながら電話をした・・・


Dさん「こんばんは☆」

「こんばんは。」


事務的に電話番号の交換を行っただけのDさん

向こうから電話かけてくるなんて、ど~ゆ~こと?


もしや!(もやし!!【名詞】穀類などを水に浸し、日光を遮って芽を出させたもの)


もしや。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「ひとめぼれ。ドッキュ~ン☆」

「えぇ!?オ・オレ・・・?

   『ひとめぼれ』で『どまんなか』なの?

   お米大好きぃ~!」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


と、軽く妄想(暴走)して・・・。



「今日はお疲れ様。どうしたの?」


Dさん「ちょっと、話したいことがあってさ」



やはり!(はやり!!【形容】一時期に多くの人々に愛好され、世に広く行われること)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「お米が好きなら、私のお米も た・べ・て

「オコメ大好キ・・・。

  オレノ『はえぬき』ヲ『どまんなか』ァァァァ!」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



あ・・・オレの頭の中。おかしくなってる!?




Dさん「あのね・・・」











ん?

ドキドキドキドキ











「私ね・・・」










ん?ん??ん???

ドキドキドキドキドキドキ











「彼氏できたの☆」


知るか!ボケェ(青筋)!!





危なく、本気で怒鳴るところでした・・・



「あ・・・そうなんだ・・・。なんでまた、オレに?」


そうなんだよね。なんで今日初めて会ったオレなんかにそんな話を??


「ん・・・?なんとなくね。」


なんとなくかよ!!

・・・しかし、オレにこの話をしたムカつく理由が後日明らかになる



そして、ろびんとDさんは電話で話をした

と、言うより、ろびんはDさんの話を聞かされていた。というのが正しい表現だ。


モデルとしての仕事が順調に行っているとか

(それで、今日みたいな仕事を受けるの?)


今日の撮影でカメラマンに超見られてたとか

(撮影だから見るんじゃないの?)


将来、成功したときの夢とか

(夢語るのはいいけど、スケールでかすぎ)





「じゃ、また仕事上機会があれば よろしくね」


そう言って電話を切った。

電話を切った瞬間に、ろびんの携帯電話帳登録名は、

『Dさん』改め『自意識過剰さん』

となりました。





自分勝手な電話の対応をすると、疲れます・・・。




携帯をいじっていて、目に入ったのは



みさ



の文字だった。今日仕事を一緒にしたパートナーである。


(電話してみようかな?)

なんとなくそう思った。



かわいいコに電話するのは、いつも緊張します。


ひょっとしたら、向こうから電話がかかってくるかも?

ひょっとしたら、オレに『ひとめぼれ』で『どまんなか』かも?(←しつこい)

ひょっとしたら、電話して『がぶりよつ』で『もろざし』かも?(←????)


この、全てのことに期待を膨らませちゃうこの性格・・・どうにかしたいです(-_-;)




とりあえず。みさに電話してみることにしました。




↑↑↑
クリックするとメッセージが出ます。




ちょっとドキドキしながら電話をした・・・


前へ
次へ
-メニュー-