1. トップ > 実録!出会いの形~年上の妹~

撮影現場で出会った新垣結衣に似ている女の子。ちょっとしてことから連絡を取り合うようになり、そしてその子の体に溶け込んでいく。なぜかその子は私のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ。実際にあった話を元に出会いから親密になっていくまでを語っていく。



実録!出会いの形「年上の妹」6話



「もしもし?」



みさは2回目のコールで電話に出た。



「こんばんはぁ。昼一緒に仕事してた○○企画のろびんでぇす」


「あぁ。ろびんくん!どうしたの?」


みさの電話の声はハキハキしていて元気がいい。

ひょっとして僕ちんの電話を快く思ってくれてる!?



「特に用がある訳じゃないんだけどさ・・・。今電話してても大丈夫?」



特に用事があったわけじゃない。

Dさんから電話があって、イヤな気持ちにさせられたので

ちょっぴり楽しい気持ちにしてもらおうと思っただけだ。




「今日の撮影たのしかったね。」

チミとイチャイチャしてたのがね・・・


「そうだねぇ。二人で公園の中歩きながら話してるだけで仕事終わっちゃうんだよ!

超ラクだったよ」


「腕組んだときとか、本気でドキドキしちゃったよ。ハハっ」

ムネがね・・・ムネが当たってドキドキ・・・


「みさもだよっ☆ろびんくんって手大きいだね

手大きい人っていいよね」

おっ?この反応は『よろし』の反応じゃないですか?


ぼ・僕ちんも腕にムネが当たるの・・・当たるのっていいと思うよ


「そういえば、さっきDさんから電話あったよ。」



「ん?そうなの?オレもさっき電話してたよ。」

あれ?電話してたなんて言わない方がいいのかな?



「そうなんだ・・・。あの・・・さ・・・。」

ん?



「どんなこと話した?」

えっ?これってどういうこと??



この幼さの残るみさちゃんが僕ちんとDさんとの話の内容を気にするってことは・・・



ズバリ!
恋しちゃったってことでしょう!
BY 花輪くん(ちびま○こより)





「どんなことって言ってもねぇ」

当たり障りの無いこと言って、変に嫉妬とか心配させないようにしなきゃな。



「事務的なことだよ。今日の仕事の写真が掲載される日程とか、ギャラはいくらくらいだとかさ」

変に『夢を語られた』とか言わない方がいいよな。



「・・・あっそう・・・」



あれ?なんだ?この反応は!?

がっかりしたような感じが伝わるぞ!?


「それと・・・なんか彼氏ができたって言ってたよ・・・」



「あ!聞いたんだ!」


みさの声が再び明るく変わった


「なに?ど・ゆコト?」







↑↑↑
クリックするとメッセージが出ます。




えぇ!?え?

はぁ!?は?


なに!?どういうこと?

わからないワカラナイわからないわかなないワッカナイ・・・


前へ
次へ
-メニュー-