1. トップ > 実録!出会いの形~年上の妹~

撮影現場で出会った新垣結衣に似ている女の子。ちょっとしてことから連絡を取り合うようになり、そしてその子の体に溶け込んでいく。なぜかその子は私のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ。実際にあった話を元に出会いから親密になっていくまでを語っていく。



実録!出会いの形「年上の妹」7話




「あの・・・え!?







オレが、Dさんのコトを好き・・・なのか?

なぜそんなことを・・・?









「えっと・・・。どうして、そーゆーことに?」

どこからか沸き起こる怒りと疑念を押し殺して聞いた。




「さっき、Dさんから電話あって言ってたから・・・」


「Dさん・・・なんて言ってたの?」



そこまで聞かなくてもいいような気はしたが

納得のできない気持ちを開放してあげるために問う







「なんかぁ・・・」

心なしか みさの声が小さくなる




「撮影の間ずっと私(Dさん)のことを見てた・・・」

とか


「ろびんくんが撮影終わるまで、待ってろって言われた・・・」

とか


「電話番号を交換したのは私の番号を知りたかったからだって・・・」

とかとか・・・



あれぇ~。どうゆーことか僕ちんにはじぇんじぇんわかりませぇ~ん。

そんな行動とったわけでもないし・・・

そんなこと言ったわけでもないし・・・









ってか、

電話番号は、
Dさんが勝手に教えてきたんだろ(怒)





しかも、口説こうと思ってるみさに、そんなこと言うなよ!!













そして、Dさんは最後にこんなことを言っていたようだ














「私あの人(ろびんのこと)タイプじゃないんだよね。

連絡くると面倒だから先に断っておこうかな




と・・・言っていたらしい。



だからさっきわざわざ電話かけてきて
彼氏が居る宣言なんかしたんだね・・・



勘違いするのは結構です(怒


そりゃ女のコに対してはやさしくするからね(いかりや


でもそれは、勝手すぎるんじゃないの?(長介


よく分からないまま、俺って振られたんじゃん!?(次行ってみよぉ~


振られたから次行ってみさに電話したみたいじゃん!


しかも、ちょっと同情気味にされちゃったじゃん!!






「大丈夫?」













ガァ~ン

そ・それだけは言っちゃイヤイヤ


同情気味⇒同情

(同情が出世しました)





まさか・・・こんなことになるなんて・・・



その後、ろびんの携帯電話の登録名は



↑↑↑
クリックするとメッセージが出ます。


と入力しなおそうと思ったが、さっくりと削除しました。


前へ
次へ
-メニュー-