1. トップ > 実録!出会いの形~年上の妹~

撮影現場で出会った新垣結衣に似ている女の子。ちょっとしてことから連絡を取り合うようになり、そしてその子の体に溶け込んでいく。なぜかその子は私のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ。実際にあった話を元に出会いから親密になっていくまでを語っていく。



実録!出会いの形「年上の妹」16話


みさの部屋は、女の子らしい部屋というわけでもなく、


なんというか・・・




LEGOな感じのする部屋だった




それにしても、広いなぁ




「・・・散らかってるけど・・・どうぞ」



「おじゃましま~す。

  って、これのどこが散らかってるっていうんだよ!」


と、こぎれいに片付いた部屋にツッコミを入れる

今夜は、みさに突っ込み入れるです!




「広いねぇ~。東京ドーム何個分?」

おっさんくさい質問をする(↑酔っ払いだからね・・・)




「ん↑? 2個分くらい??」






えっ?






ちゃんと答えてくれるの??



こーゆーどうでもいいことにちゃんと付き合ってくれるコって大好き!

※最近ろびんはくだらないことを言いすぎてみんなに流される傾向にある








「ちょっと待っててね。何か持ってくるから」


そう言うと、みさはキッチンの所でゴソゴソとやっている




その間に、ぼーっと部屋の中を眺めていると壁に貼ってある十数枚の写真に目が行く








!?










(なんだ?なんなんだ!?)


その写真を見たときに衝撃が走った!












かわいい・・・








十数枚の写真に写っている女の子


キレイというか・・・

カワイイというか・・・



ろびんは、そこに天使を見た!

エンジェル係数100!!





と・いうか・・・。

幼さ、あどけなさの残るみさの写真だと思うのだが・・・

それとも、みさの妹の写真か!?




制服を着ているところを見ると、

きっと中学生くらいの写真であろう





「おにいちゃん、まだビール飲む?」



みさが冷蔵庫を開けながらろびんに聞く



「この写真って・・・みさ??」



壁の写真を指差しながらみさに聞く



「ん?どれ??」



みさが、冷蔵庫の扉の陰から頭だけを出してこっちを向く


その表情・・・。まさに、この写真だ!



「やだ!恥ずかしいからあんまり見ないでよ!」



「いいじゃん。かわいいんだからさぁ」



「・・・そんなことないって」








そんなことあるの!








みさが、かわいくないんだったら、

世の中の(エンジェル係数50以下の)人達は生きていけないの!




「あんまり、いろいろ見ないでよ!座っててね!」


「はぁい・・・」



と返事をして、ろびんは真っ赤なシーツのベッドに腰をかけた






そう言えば、みさの家に来たんだよな







これから、このベッドでLEGOの部品のように二人は・・・






むはぁ!!





ちょっと緊張&スグルがハーフスタンドしてきちゃった・・・




みさが、缶ビールを2本持って戻ってきた








「あ!はい!!」



何故かかしこまった返事をしてしまった





この後のことを考えると、トキメかざるをえなかった



前へ
次へ
-メニュー-