1. トップ > 実録!出会いの形~年上の妹~

撮影現場で出会った新垣結衣に似ている女の子。ちょっとしてことから連絡を取り合うようになり、そしてその子の体に溶け込んでいく。なぜかその子は私のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ。実際にあった話を元に出会いから親密になっていくまでを語っていく。



実録!出会いの形「年上の妹」18話


「なに!?どうしたの?」



みさは、びっくりした様子でろびんのことを見みた


・・・ってか、びっくりするのは当たり前です



「アイヤ~(中国人ぽく)。

  一緒にシャワーあびよっかなって思ってさ」



みさは、幸い(?)服を着たままだった







「狭いけど、いい?」




本当ですかぁぁぁぁああ!?








・・・なにを聞いても、みさって「いいよ」って答えてくれる

どことなく不安になるが、うれしいような

あっさりしていて、拍子抜けする



しかし、狭い浴室に二人で入ることを考えると

スグルが一気に臨界点に達する!







ぎゅぅぃぃぃぃぃいいいん!

(スグル起立音)







狭いズボンの中で"早く開放しろ"というスグルの声が聞こえる


(スグルよ、焦るなよ。

  みさの小さな手によってその(ズボン)から開放してやるからな)




えっとぉ、僕ちんの予定としては・・・


僕ちんが、みさのことを脱がしてあげるじゃん

みさは恥ずかしそうにするでしょう

自分の体が見られないようにろびんの近くにすりよってきたりしてぇ

「オレの服・・・脱がしてくれる?」

なんていいながら、恥ずかしそうにシャツ・・・ズボン・・・・の順番に

脱がしてもらうんだ!

上向きになったスグルが邪魔で下着が脱がしにくくなってたりとか









あぁ・・・だめだ、なんて幸せな(いやらしい)思考が駆け巡る・・・る??








ん??






あれ?


みさは、自分でそそくさと脱いじゃってるじゃん!


もう、上下の下着姿になっちゃったりしてさ




あれれぇ?

全然恥ずかしそうにもしないしさ!




脱がしたいって思っていた野望(欲望?)がぁぁ!




仕方なくろびんも、自分でシャツを脱ぐ

もちろん、たくましいねって言われたくてお腹に気合を入れる




ろびんがシャツを脱いでいる間に、みさは自然にブラもはずしちゃってる・・・












あの~。
ちょっとは恥ずかしそうにしてくれませんか?







ブラから出てきた乳房は、想像していたよりもふくよかなものだった

斜め上をツンと向いた先端部には、上品さを感じる

うっすらと静脈が浮いて見えるほど、透き通った白い色をしている




淡々と、服を脱ぐみさに、いやらしい視線で見つめるのは、いけないような気がして

視線を泳がせながら、かわいい乳房から目を離した




ろびんは、ズボンを脱いだときに

バン!と上を向いたスグルを見られるのに抵抗があった

みさは、恥ずかしがる感じもなく 多分いつもと同じ様子で浴室に入ろうとしている

ろびんだけ 全開エロティック弾を装填したスグル(上向き)を出すのは恥であるように感じた






「なんか、恥ずかしいね・・・」




ろびんは、はにかみながら

みさが少しでも恥ずかしさや、エロティックを感じてくれるように言った




「そう?」








なんだ!?なんだんだ!?

この慣れた感じは!?





ただ、シャワーを浴びるだけなのか!?

二人のドッキング劇は想定してないのか!?

僕ちんとスグルだけが勝手に先走っているのか!?





とにかく、しらっとしたみさの前に全開スグルを出すのは

少々恥ずかしく感じる



スグル・・・少しおとなしくしていてくれるか?




精神統一してスグルの挙動をおとなしくさせる


がんばっても、ハーフスタンド以下にはならないと思うが・・・



ろびんはゆっくりと自分でズボンを下ろした・・・



そこには僕チンのパンツを少し持ち上げて

ピクピクしているが必死に平静を保とうとしている

健気なスグルがいた



しかし、溢れ出る躍動を抑えることができていない



スススーッス



ろびんとスグルが冷静と情熱の間で戦っている中

みさは、さっさと最後の一枚を脱ぎ捨てていた



「先に入るねぇ」


ニコリとこっちを見て、そう言いながら浴室への扉を開けて入っていった


「あ・・・あぁ・・・」


ろびんは冷静を装った返事をしようとしたが

完全に動揺した声が出ていた






なんで、あんなにあっさりとしているんだ?


わからない・・・



本当に兄妹が、幼少の頃に一緒に風呂に入る感覚なのか!?




でも、一緒に狭い浴室の中に行って

泡まみれになったりして

洗いっことかして

たのしくなってきちゃうんじゃないの!?




ろびんは、最後の一枚を脱ぎ捨てて


生まれたままの姿になったみさのいる浴室への扉を開いた・・・







カチャッ




前へ
次へ
-メニュー-