1. トップ > 実録!出会いの形~年上の妹~

撮影現場で出会った新垣結衣に似ている女の子。ちょっとしてことから連絡を取り合うようになり、そしてその子の体に溶け込んでいく。なぜかその子は私のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ。実際にあった話を元に出会いから親密になっていくまでを語っていく。



実録!出会いの形「年上の妹」21話


あれれ?




「あの~~」




寝ちゃってるんですかぁ?




こんなにやる気満々のスグルちゃんの立場はどうなるんですかぁ?




本当に、ただの兄妹ってことなんですかぁ?




えっと・・・



ここでろびんが困っていることが2つ


① ギンギンのスグルをどうするか

② 朝までどう過ごすか


で、ある






まず言っておきます


ろびんは
寝ちゃっている女性を襲うほどダメ人間じゃないです

(ここテスト出ますよ!)




まぁ、①に関しては

みさの脱衣シーンや入浴シーンを回想しながらこっそりトイレでマスゲームか?





ってか、それじゃ

完全に変態じゃん!

初めて遊びに来た女の子の家でそれじゃ!




”ジェロニモは超人になって弱くなったんじゃないか?”

とか考えていればスグルも落ち着いてくれるだろう




あとは、②についてだ




はっきり言って、今眠いんですよ


でも、フローリングだけのこの部屋で寝るのは困難な状況だ



う~ん・・・どうしよ・・・




あれ?






みさのベッドって






結構広いよね






ベッドの隅っこをお借りしてちょっと寝させてもらおうかな?






うん!そうだ!!

ベッドの隅っこで仮眠をとりながらジェロニモ考察だ!





これで、ろびん抱えていた問題は全て解決した!







(じゃ、みさちゃ~ん。 ちょっとごめんね~ ベッドにおじゃましまちゅよぉ)



ろびんは、そ~っと掛け布団を浮かして体を滑り込ませる


ベッドの中は風呂上りの湿った暖かい空気とみさの香りで充満していた



(あぁ…女の子のにおいだ)



心の中の天使 「ろびん!はやくジェロニモのことを考えなきゃ」



(ちょっと体勢が辛いから)



そう考えながらろびんは少し体をみさの方へ動かした






ベッドを伝い
空気を伝い
みさの体温を感じる





(ジェロニモって人間は・・・)



心の中の天使 「そうだ!ろびん!!いいぞぉ。

         そのまま、キン肉話でも考えながら寝ちゃえ!」




みさの寝息が耳元で聞こえる
みさの寝息を耳が感じる






(サンシャインと戦っているときに・・・)



心の中の天使 「そうそう。もう頭の中はキン肉マン一色だね!」





みさのわずかな動きがベッドを揺らす
ほんのわずかにベッドを揺らす





(心臓マッサージをして・・・)



心の中の天使 「そうそう、ジェロニモは自分で自分の心臓マッサージをね!」








ろびんは

寝ちゃっている女性を襲うほどダメ人間じゃないです





あれ?起きましたか?




前へ
次へ
-メニュー-