1. トップ > 実録!出会いの形~年上の妹~

撮影現場で出会った新垣結衣に似ている女の子。ちょっとしてことから連絡を取り合うようになり、そしてその子の体に溶け込んでいく。なぜかその子は私のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ。実際にあった話を元に出会いから親密になっていくまでを語っていく。



実録!出会いの形「年上の妹」23話



みさのことを見つめながら



そ~っとキスをする



唇がギリギリ触れるぐらいのソフトなキス



そして、再びしっかりとみさの顔を見つめる



みさが下から上目でろびんを見ている



(みさ・・・)




かぁわぃぃいいよぉぉぉおおおお!




ろびんはもう一度みさにキスをしようとした



・・・ちぅ



( えっ!? )






攻めているつもりのろびんが

みさが少し積極的に下から顔を寄せてキスをしてきてびっくりした






「・・・するの?」





当たり前です!!


ここまできて しないなんてもう無理なんですから!!





そう 思いながらも ろびんは



コクっ



と少しうなずいただけだった




そして3度目のキスをした




今度は激しい れろちぅ







歯の間からみさのやわらかい口の中に進入していく




ふたりのやわらかい部分が触れ合う




じぃ~ん




脳の中枢がしびれるような感覚になる




脳内に歓喜と快楽を感じさせるなにかが分泌されているのか?




その名も

ろびん汁!?




ろびんの舌の動きにみさの舌も応える



そして、みさの舌がヌルリとろびんの口のなかに逆に入ってきた




(ん!?やるな! 負けるもんか!!)



ろびんはみさの舌を押し返す


ちょっとした舌相撲合戦が繰り広げられる




みさはろびんの舌を吸いながら口の中でゆっくりと絡みつく



(あ・・・ぁぁ・・・)



キスだけでしっかりと感じてしまった・・・



ろびんは気持ちのいいキスを受けながら

片手でみさの胸に手を伸ばす




ゆっくりと外側からみさの胸を包み込む



片手で円を描くように撫でる




ん・・・ん・・・





キスをしながら、みさの鼻息が少し荒くなった






みさの上半身の上を自由に動いている ろびんの片手が、




みさの着ているパジャマのボタンを





2つ





そーっとはずした





その、2つだけ開いた隙間から


ろびんの手が滑り込む






風呂上りで湿った、少し汗ばんだような肌に触れる






その湿り気のせいで すべりの悪いやわらかい肌を片手で触れる







「・・・あっ・・・ぁん↑」












もう、この衝動は止められない 止まらない





前へ
次へ
-メニュー-