1. トップ > 実録!出会いの形~年上の妹~

撮影現場で出会った新垣結衣に似ている女の子。ちょっとしてことから連絡を取り合うようになり、そしてその子の体に溶け込んでいく。なぜかその子は私のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ。実際にあった話を元に出会いから親密になっていくまでを語っていく。



実録!出会いの形「年上の妹」24話


みさの胸の先端はすでに固くなっていて



軽く触れるだけで



ん・・・ん・・・あ・・・



甘い声が漏れてしまうほど敏感になっていた



絡み合うようなキスをしながら



みさのかわいい胸を撫でる



もう片方の手で、みさのボタンをゆっくりとはずし



シャツの胸元を開く



すると



みさのかわいいマシュマロが姿を現す



さっきバスルームで目の前にあったけど



手の届かなかった白いマシュマロ



今は、僕ちんの手の中にしっかりと収まっている



みさ・・・







かわいいよ・・・







初めて会ったときからこうなる気がしてた



今、僕ちん腕の中にはみさがいる



今、僕ちん腕の中にはかわいい妹がいる





・・・ちぅ





ろびんはみさの首筋にキスをした





「あぅっ・・・!」



えっ・・・?



あまりの反応のよさにろびんはびっくりした




ろびんは首筋から鎖骨あたりにキスをしながら

自分で脱ぎ脱ぎして、下着一枚の姿になった




「おにいちゃんの体って たくましいんだね」



おぉ、うれしいじゃん!そんなこと言ってくれるなんて

脱ぐときって、お腹とか結構、気合入れて力入れてるしねぇ



褒めてくれるなら僕ちんも褒め返しちゃうもんね!


そうそう、このいい乳のことをね!


えへへへっへ





「みさだって結構いい・・・お・・・ぱ・・・


   ぁぁぁぁぁあああ!?」






スグル 「!?・・・ィィィィイイイイイ」




みさの手が下から伸びて

ろびんのパンツのスソの方から進入し

スグルに触れているではないか!?




そんなところから手を入れたコ初めてぇぇぇぇえええ!




サワサワサワ




みさの手がスグルを撫でている・・・




「・・・あ・・・あ・・・」




いつものごとく声が出てしまう。




「お兄ちゃん!」




そう言いながらみさは上半身だけ体を起こしろびんに抱きついてきた




スグル「あ・・・その手を離しちゃイヤイヤ」




裸の胸と裸の胸が合わさる・・・




チゥ~




そして、もう何度目かわからないキスをする




「みさ・・・」




スグル「ワシにもキスしてぇ!」

※スグルは自分のことを"ワシ"と呼ぶ




今度は、みさがろびんの上に乗ってきた

二人はそのまま横になる




(最初恥ずかしがってたのに、積極的だよねぇ・・・)




今度は、ろびんの下着の上の方からみさの手が進入してきて

再びスグルを撫でる




(あ!そんな撫で方したら先っぽからヌルヌルがいっぱい出てるのばれちゃう!)




スグルの頭を撫でるというか

こねるようにしてかわいがってくれている








まだダメです!!


前へ
次へ
-メニュー-