1. トップ > 実録!出会いの形~偽名な出会い~


これは、ろびんが大学4年のころ 時間を持て余していたときの話・・・






いつものように大学でオンラインゲームをやりながら2チャットで待ちをしていたときの話だ。



「横浜周辺の方」 という感じの待ちメッセージだったと思う。




(誰か来ねぇかなぁ)




そう思って待っていると入室者が来た!








--------------------------------------
>

お知らせ あさみ さんが入室しました

あさみ:こんにちは!

ろびん:

--------------------------------------
>








「こんにちは!」ではじまる会話


お互い簡単に自己紹介をする


あさみは横浜市在住で女子Kに通う1年生とのことだ。


普通に世間話とかしてるんだが、なんとも返事が遅い。


1行書くのに2・3分待たされたりする。



(ま・K校1年だからタイピングに慣れてなくってもしょうがないか・・・)


そう思いながらチャットを続ける



居住が横浜だという共通点から話題をひろげようとしたが広がらない!?

「ランドマークに行ったことある!」とか

「大観覧車のったよ!」とか

「中華街は遠足で行ったことある!」とか

どうみても、横浜在住の方のコメントではないと感じ


本当に横浜に住んでんのか問い詰めたところ

住んでんのは横浜じゃなくって隣の藤沢市だって


「横浜に住んでるって言った方が話盛り上がるんじゃないかって思って・・・」


おぉ、健気でいいじゃん。


若いコはこう言う謙虚な気持ちが大切なんだよね。


と思ってもタイピングの遅さはどうしようもない。


返事が遅くてイライラしてると



「パソコンの授業の間に先生に見つからないようにやってるから

遅くってごめんね!」



遅くってごめんね!だって!


"遅くて"じゃなくて"遅くって"ですよ!




正しい日本語使いなさいって!  ←(人のこと言えませんが・・・)



ま、事情があるなら返事が遅くても我慢しますか・・・



いろいろお話をしているうちに

「ちょっと待ってて!」って



今まで散々待たされたにも関わらず『ちょっと待ってて』だって?


(今まで以上に待たされるんだろうなぁ)



ま、待ちますか・・・


なかなか面白いコだしね。


しかも、言葉の末尾には全部「!」が付いてるんですよ。

どうでもいいんだけどね。



















(10分経過)

はぁ、待ってるの飽きてきたな・・・。きっと授業終わりで提出物とかあるんだろ。


















(30分経過)

あら、時計の長い針が5さしてたのが11さすようになってるよ



















(50分経過)

何ヤッテンダ?オレ・・・。ゲームニモ飽キタヨ。



はぁ、意地でも待ってやろうって決めたんだけど・・・もう・・・限界

きっと「待ってて」なんて言って、あっち側では

「今日もバカなやつをひっかけたぜ。ヒッヒッヒッ」

なぁんてネカマがいたりするんだろうなって思っていると。














「まだいる?」










あ、今度は「!」じゃなくって「?」が付いてるぅ。


文字だけの女のコを必死に待っちゃうなんて、オレって健気!





↑↑↑
クリックするとメッセージが出ます。


次へ
-メニュー-