1. トップ > 実録!出会いの形~偽名な出会い~



服の上からのぞみの胸を揉む・・・。




「恥ずかしいよぉ・・・。」




そう言ってのぞみは、ろびんの両手を覆うようにのぞみの両手を重ねる。




「オレだって恥ずかしいよ!」




と、意味のわからない会話をしつつ




「イヤ?」




のぞみは首を横に振って

ろびんの手に重ねた手の力を緩める




「でも、恥ずかしいよぉ・・・。」











揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み











やわらかい・・・

なんてやわらかいんだ











揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み











○5歳って、もっと張りがあってちょっと固めなもんじゃないの?







「ヤワラカイネ」





ちょっと片言でろびんは正直な感想を述べる




「そうなの、学校でもやわらかいってみんなに触られるのぉ(笑」




のぞみくん!こんな状況でエロ系世間話ですか?


さわやかでいいじゃないですか!





でも・・・

女子校で互いに胸を揉み合うなんて

なんて素晴らしい光景なんでしょう



お母さん、次は女の子として産んでください!







ろびんの手の大きさにとっては、少し小さめの胸をゆっくりと撫でている


あぁ・・・のぞみ・・・





ここは、ろびんの部屋。

時間はまだ午後3時


誰にも邪魔はされないし、門限までもまだ時間がある。

その空間をわかっててのぞみは来たんだよね?

愛し合う男女だから自然な行為なんだよね?









ろびんは両手をさらに下方にずらした。




ゆっくりと上着のニットの下に手を滑り込ませる・・・。




ろびんの手は、つるつるした腹部をたどり、今度は上方に移動する




少し大きめの手が、再びのぞみの二つの膨らみにたどり着く







ブラの上から


揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み







スグルからはきっと第1ガマンよだれが出ていたことでしょう。




ティクビがあると思われる場所を、ブラの上から中指で円を描くように捜索させる



ゆっくりと・・・やさしく・・・
















「・・・ぁん」














おぉっ!?




き・聞きました?

とても小さな声で・・・息と共に漏れた声・・・

これってあの声??






その一声で、スグルの頭はもう第1ガマンよだれでヌラヌラになって行く。






さらに、中指をゆっくりと丁寧に動かす



















??









???









あのさ、ティクビってブラの上からじっくり触ってたら位置ってわかるよね?

なんていうか、ちょこっと突起感?ってのがあるじゃん?

でも、こんだけ弄って突起感と出会わないなんて・・・








前へ
次へ
-メニュー-