1. トップ > 実録!出会いの形~偽名な出会い~



のぞみはあわてて布団を引き寄せる



「・・・(汗)」



「なんで隠しちゃうんだよぉ」



スグル(そうだ!そうだ!)



「見た?」



なにを今さら・・・と思いながらも、ろびんはニコニコしてうなずく



「見たよ





① もっともっと見たいので、ろびんが布団を引っ張る

② のぞみが布団を引っ張り返す

③ のぞみが「ん?と言う

④ ろびんが、のぞみのズボンを脱がそうとする

⑤ のぞみが布団の中のろびんの手を押さえる

⑥ のぞみが「ん?と言う



①~⑥を何度か繰り返していると楽しくなってきた





そして、⑦・⑧にたどり着いた








⑦ のぞみが少し腰を浮かす

ろびんがのぞみのズボンを脱がす




ズボンを脱がし、これもベッドの外に投げる




残るはパンチィだけね!むふふ



ろびんの性癖として、パンチィを脱がす瞬間が一番萌えるのであった

じらしてじらして、最後にパンチィってね☆



一番大事な部分を守っている最後の砦
普段、どんなことがあろうと人前に出ることのない大事な部分
それをさらけ出す行為


考えただけでアハアハしてしまう・・・




















「下着は自分で脱ぐね!」










え!?

何を言っているんだ?








何をするにも恥ずかしがっていたのにも関わらず

最後の肝心な部分をなんでそんなにあっさりと自分から?

僕ちんの仕事だろ?それって!!




「なんで?」



おぉ、あまりにショッキングでつい素で聞いてしまった




「今日、恥ずかしい下着だから見られたくないの」






ますます、理解不能だ

下着を見られるのがイヤだから自分で下着を脱いで恥ずかしい格好になるってこと?



恥ずかしさの大小関係を表すと




全裸になる恥ずかしさ < パンチィを見られる



ってこと?



ろびんが考えていると、のぞみがモゾモゾと布団の中で動いている



あっ!ちょっと待って!!

なに勝手に脱いじゃってるの??





のぞみのモゾモゾが終わったと思ったら、左手にグっとパンチィを握り締めてる



脱いでしまった・・・

僕ちんが脱がしたかったのに・・・

脱いでしまった・・・



それにしても、脱いだパンチィどうするんだろう?



のぞみの左手は枕の下に入っていった

枕の下から出てきたときは、パンチィは握られていなかった



そ~んなところに隠しちゃったんですねぇ



「どんな下着なの?恥ずかしい下着って?」



そう言いつつろびんが枕の下に手を入れようとすると



「ヤダヤダ」



と言って枕の下に入れようとした手にしがみついてきた













はらり












スグル「♂♂♂♂♂♂♂♂!!!!!!!」













再び、布団がめくれ、かわいい胸が見えちゃったぁじゃぁないですか!!



もうたまりませんなぁ。

こんなにかわいい胸が見れるんだったら、

興味本位で下着を見ようとなんて思わないよ。



それにしても、今度は慌てて胸を隠すこともなかった

ここまでくると、羞恥心もマヒしてくるのかな?




スグルが早く開放してくれと言っているので、

ろびんは自分でズボンのボタンをはずしファスナーを下ろした



ろびんは自分の下着を女のコに脱がしてもらうのが大好きだった


とりあえずズボンだけは自分で脱いで

下着はのぞみに脱がしてもらうんだ!

と、思いズボンを脱ぎ始めた





それを見られるのが恥ずかしくて、ズボンと下着を同時に脱いじゃいました

エヘっ (^_^;)



前へ
次へ
-メニュー-