1. トップ > 実録!出会いの形~偽名な出会い~



ベッドの中では全裸の二人。


のぞみ・・・



軽くキスをしながらかわいい胸を

揉む揉む揉む揉む揉む揉む揉む揉む揉む揉む











体に沿って両手を這わせる














わき














ウェスト




























モモ













全体的に、しまっていて張りがある


バレーボール効果かな?









そして















そ~っと














秘部へと














手を滑らせていく















サワサワサワサワ





禁断のデルタ地帯に到着する











人差指「隊長ぅ!到着したデルタ草原にはあまり草が生えていません」
親指 「どれどれ・・・。こんなにやわらかい草しか生えていないなんて!」
人差指「ここはなんて爽やかなんだ・・・」
親指 「うむ。このような場所にはそう簡単にはたどり着けないぞ」
中指 「むひょ~。こりゃ気持ちいいや。ちょっといたずらしちゃえ」
親指 「おい!やめろ!若草をひっぱるんじゃない!!」



「ひっぱんないで!!」


「へへへ」



人差指「ほら、怒られたじゃないか」
中指 「へへへ」




こんなにもやわらかいに触ったのは初めてかもしれないよ


ストレートパーマでもかけたのかな?

毎日コンディショナーは欠かしてないとか?

そう思わされるほどサラサラヘアだ。



のぞみの両モモは固く内側にしめられている





「足の力抜いて」



こくっ



のぞみはうなずくと、少しだけモモの力を緩めた



そーっと、のぞみのうるぐす に指を伸ばす




あら?



全然濡れてないのね・・・(-_-;)






普通、女のコってこ・ゆ状況だったら濡れちゃってるもんでしょ?



好きな人に抱きしめられたときとか

キスしたときとか



あれれ?愛はないのですか??





しかし、ゆっくりと指で愛を伝える


ビラがまったく出てない、完全なるスジうるぐす



栗の辺りを押したりする



ゆっくりと円を描くように撫でると、少しだけ潤ってきた気がする



そこで、入り口辺りを中指で軽く圧迫しながら細かく動かすと

すこし中に入り込むことに成功した


のぞみの中で中指を転がしていると、うるぐす汁が出てきた



「・・・ん・・・ん」


小さな声だけどちゃんと感じてるんだね☆

のぞみは、目も口も閉じたまま頬と耳を赤くしている




「足・・・もっと開いて」




ゆっくりとのぞみの足がさらに開く


ろびんは、のぞみのうるぐすに口を近づけて

うるぐすにキスをした




「ヤっ!・・・恥ずかしいよぉ」




ろびんはかまわずに、舌を使って愛撫する




普段、女のコに求められなければこ・ゆコトはしない

だって、臭かったりするのやだもん

あの味とかもなじめないし・・・



でも、のぞみに対しては自分からしたい!と思った




のぞみのは、上の部分にだけしか生えていない


しかも、超薄毛


うるぐすの周りは完全に無毛状態だ


やわらかながろびんの鼻をくすぐる

のぞみのうるぐすからはほんのりと汗のにおいがした




「・・・恥ずかしいって・・・ん・・・・・・ん・・・恥ずかし・・・ん・・・」



恥ずかしがっているけど、まんざらでもなさそうだね(←鬼畜)




「・・・恥ずかしいっ」



そう言いながらも体は正直だな・・・って

内ももにそんなに力入れるな


ろびんの頭は、のぞみの両ももに挟まれて完全に身動きの取れない状態になっている

マン固め?




あまりの苦しさに、のぞみのももの間から抜け出す




スグル(もう、おかしくなりそうだ。どうにかしてくれぇ~)



そうか、スグル。お前の気持ちも良く分かるよ

早く開放してあげたいよ










「オレのも、口でしてくれる?」






いいよね?僕ちん口でしたんだもんね

"やられたらやりかえせ"ってお母さんに教わらなかった?

えっちしたことあるんだもんね

Fだってしたことあるんだろ!? (鬼畜


のぞみの近くにスグルを移動させる



今日のスグルはいつもよりも力強そうだ

ヘソに当たりそうなほど反り立っている




のぞみがまじまじとスグルを見つめる






えっ??

本当??

僕ちんそんなこと初めて言われたよ。


どっちかって言うとかわいい方だと思うんだけどなぁ



ってか、
C学生のと比べるんじゃねぇよ!!


前へ
次へ
-メニュー-