1. トップ > 実録!出会いの形~偽名な出会い~




幸せで充実したと感じた時間だった・・・



しかし、その一言で小馬鹿にされたような気になる



気持ちよかったよ・・・。



頬を桃色に染めているのぞみに再びキスをする




のぞみとの合戦前は、2戦3戦と戦う気でいた



しかし、あの一言で萎えた気になる



合戦後にイチャイチャするのが好きなろびんは、腕枕を作りのぞみを抱え込む










腰のラインに手を当てて、のぞみの体を引き寄せる


のぞみの胸に手を当てて、のぞみのやわらかさを体で感じる


のぞみの毛を触り、そのサラサラ感を指先で楽しむ


尻の間からうるぐすに指を這わせて、ツルツルの肌に驚く




のぞみは恥ずかしそうな顔をしながらろびんを見つめている




(あ・やっぱりかわいいな・・・)




そう思った瞬間に、のぞみのほんのり桃色に染まった乳白色の肌を見たくなり






ガバッ






ろびんは二人を覆い隠していた掛布団をまくった



真っ白い肌

綺麗な曲線を描くライン

小ぶりなチチ

少しだけ生えているおケケ




ヤ!!




そう言って、のぞみは胸と大切なトコを手で隠す



そんな慌ててる姿もかわいい ( ̄∀ ̄*ニヤリ☆



ろびんがニヤニヤとのぞみを見つめていると





のぞみは慌てながらもモゾモゾと枕の下に手を入れて

「今日、恥ずかしい下着だから見られたくないの」

と言っていたパンチィを取り出した




そして、素早く恥ずかしいパンチィを穿いた













ん?








あれれ?









なんと言うことだ?







合戦前:裸を見られる恥ずかしさ < パンチィを見られる

               ↓(化学変化)

合戦後:裸を見られる恥ずかしさ ≧ パンチィを見られる



と変化したじゃないですか!?


なななななんでですか!?

ぼぼぼぼぼくの2回戦は!?








のぞみが、下着を見られるのを嫌がる理由が少しわかりました・・・(-_-;)



前へ
次へ
-メニュー-