1. トップ > 男女の心理学 >モテない男の理由

異性に気に入られるための方法や好きな人の気持ちを知るためにはどうしたらよいか等、ウマくモテるための実践的な方法を 男女の心理を基にお伝えします。


女性はみんなお姫様(2009/1/9)


今回は男性に対してコメントさせてください。


女性に異性として好意を持ってもらうためには、女性を"お姫様"だと思って接してください


友達として好意を持ってもらうためには、日常会話を盛り上げたり 小馬鹿にしてみたり 笑わせてあげればよいのですが、異性として好意を持ってもらうためには それ以上に必要なことがあります。


■お姫様気分を味わってもらう

"お姫様"というと仰々しいですが、女性は貴方から気にしてもらっていると感じると気持ちが良いのです。

ほんの些細なことでいいのです。

たとえば、


  1. チケットを買うとき女性を待たせて一緒に買ってくる
  2. 次のデートの行き先を決める。「・・どこに行きたい?」と聞くのも優しさかもしれませんが、「こんなところもあるよ」っていろいろ提案してくれると「わたしの好きな事考えてくれてる」と思ってくれます
  3. 食事をするときは、眺めの良い方の席を勧める
  4. いつもよりオシャレをしてるときに一言かけてあげる
  5. 電車に乗るときは 他の人に接しない側に座ってもらう

等々


ほんの少しでも気を利かすことができれば、女性は心地言いと感じてくれることができるかもしれません。


■女性は気軽にオシャレを楽しみたい


女性は男性よりもオシャレをすることを楽しみます。

男性は目的がありオシャレをすることが多いですが、女性はオシャレをすること自体を楽しみます。


そんな女性が望むデートのひとつが『オシャレ気分を味わえる』デートです。

『張り切ってオシャレなデートをする』のではなく、あくまでも『オシャレ気分を味わえる』デートでよいのです。


例えば、オシャレを楽しむためにハイヒールを履いたとします。

でも、その日は遠出してまで歩きたくはないのです。

女性がハイヒールを履いているときには遠出はよしましょう。

ハイヒールはものすごく歩きにくいんです。


女性のオシャレの楽しみを満足させてあげるためは、近場でオシャレなデートをしましょう。


例えば、近所のオシャレなレストランに行く、簡単にいけるけど普段行かないようなバーに行く。

こういうことがものすごく大切です。

男性の方には女性にずっとキレイでいてもらうためにも『近場で優雅な』デートへたまに行くことをお勧めします。





前へ
次へ