1. トップ > 男女の心理学 >女性がよろこぶプレゼント

異性に気に入られるための方法や好きな人の気持ちを知るためにはどうしたらよいか等、ウマくモテるための実践的な方法を 男女の心理を基にお伝えします。


女性がよろこぶプレゼント(2009/3/11)


もうじきホワイトデーですね。

女性にどのようなものを贈れば喜ばれるのか考えてみましょう。


女性は物よりも、自分が気にされているという実感が欲しいのです。

(確かに、高価なものが大好きな女性も少なからず居ますが・・・)


「気にされている」というのは場合によって異なりますが

 ・愛されている

 ・好意を持たれている

 ・存在を認められている

 ・尊敬されている

どれでも当てはまります。


コンパのとき、女性に話しかけるときに名前を呼んだほうが好感を持たれるのと一緒です。


「どんなプレゼントをあげれば、喜ぶのか?」

と、女性へのプレゼントで頭を悩ましている男性は多いはず。


今回は、プレゼントを送る上での心構えとコツについてご紹介します。



■女性は気にされているという実感が欲しい


まずは心構。一番重要な部分です。


お互い本当に気持ちが一致しているならば、

贈られたプレゼントだけではなく「気持ち」という実感も受け止め女性は喜びます。


モノだけじゃなく、プレゼントする「心」これが重要にです。



■一生懸命選ぶ


プレゼントの本質は「その人のための気持ち」の提供です。


そのため、どんな些細なプレゼントであっても相手のことを想い一生懸命選びましょう。


適当に選んだプレゼントはすぐに見抜かれてしまいます。

高価なものでもあまり喜ばれないことがあります。


「なんで、このプレゼントなの?」と問われたときに、

胸を張って理由を話せるくらい懸命に考え抜きプレゼントを選びましょう。


「よく使っているバッグに合うと思って」

「このアクセサリーのイメージがぴったりだったよ」

なんて言えば「この人は いつも私のことを気にしてくれているんだ」と思ってもらえたり


そんな言葉でなくても

「何がいいか悩みながら買い物行ったら 結局一日経っちゃった・・・
結局 これが一番かわいいと思ったんだけど。気に入るかな?」

なんて言えば「私のために一生懸命考えてくれたんだ」と思ってもらえます。



■プレゼントにメッセージを添える


繰り返しになりますがプレゼントの本質は「気持ち」の提供です。


温かい気持ちを伝える方法のひとつに手紙があります。

普段、言えないことなど手紙に綴りプレゼントと一緒に渡してあげましょう。


手紙は普段送らない分新鮮ですし、

自筆の手紙は温かみがあります。


あまり長い文章はひかれるし、後に残るからイヤですよね。

だから

「いつもありがと。これからもよろしくね。」

くらいのメッセージを書いて添えてあげる。これだけで女性の喜び度は格段にアップします。



以上のように、

プレゼントは品物そのものが女性を幸せにするのではなく、

プレゼントに込められた想いによって幸せ気分になります。


愛されていることが実感させるような方法で、

プレゼントを渡せば女の子も喜ぶこと間違いなしです。



前へ
次へ