1. トップ > 男女の心理学 >どうして私?

異性に気に入られるための方法や好きな人の気持ちを知るためにはどうしたらよいか等、ウマくモテるための実践的な方法を 男女の心理を基にお伝えします。


どうして私?(2009/06/08)


「どうして私と付き合おうって思ったの?」


出ました、男を困らせる質問 PART2

それが「どうして私を選んだの?」だ。


ちなみに第1弾は、「私のどこが好き?」でした。


「好きになったからだよ」

まずはこう答えた。


「どうして好きになったの?」

さらにこう来ましたか・・・


うーん、困った。



■男が付き合う理由

「どうして私を選んだの?」

こう女性に聞かれても、かなりの男性は答えに困ります。

せいぜいがこんな答えが返ってくる程度です。

「一緒にいて楽しい」

「好きになったから」

どうしてだと思いますか?


男性は、女性と付き合うのに理由を必要としないからです。


「好きになったから好き」「一緒にいたいから一緒にいたい」ただそれだけなんです。

理由を聞かれると男性が困ってしまうのは具体的な理由よりも感情や感覚的な部分が 女性と付き合う理由だからです。



■理由を聞きたい女性

「どうして私と付き合おうって思ったの?」

女性の方は、男性にこんな質問をしたことはありますか?

ついつい聞きたくなっちゃうんだよね。どうしてなのでしょう?


それは、女性は相手を好きになった「ストーリー」を大切にするからです。


して

女性の場合は相手を好きになるのに『ストーリー』があります。

「落とした鉛筆をひろってくれてうれしかった。その時からアナタのことが気になり始めた」

「電話を取り次いだときに、笑顔で『ありがとう』と言ってくれた。とっても気持ちの良い人なんだな、と思った」


女性はこういうストーリーを大切にしているのです。

それを男性にも求めてしまうのです。




■わかってあげましょう

女性の方は、男性に「どうして私を選んだの?」と聞いて答えが返ってこなくても許してあげてね。

男性はただ「アナタを好きになった」から付き合っているから。


男性の方は、女性に「どうして私を選んだの?」と聞かれたときには好きになったストーリーを返してあげましょう。

相手のことを「ちょっといいな」と感じたこと。

そういうことの積み重ねで好きになったはずです。

それを答えてあげれば良いのです。


これから告白する男性の皆さん、相手を好きになった『ストーリー』を意識伝えてみてください。女性はそのようなことを喜んでくれます




ちなみに、最近 女の子に話をした「あなたを選んだストーリー」は
「最初にみんなで飲みに行ったときに、「こびとサンは絶対いる」って一生懸命 話しているところがかわいくて、また一緒に話をしたいなって思って食事に誘ったんだ。
で、一緒にお食事したときにオレの箸の持ち方について注意したでしょ?
「持ち方が変」って。そのときに箸もちゃんと持てないって思われるのが恥ずかしかったけど、キミも同じ箸の持ち方してたね。
なんかうれしくなっちゃった。
一緒にいてすごく心地いいんだ。だからスキになったんだと思う。」

みたいなー





前へ
次へ