1. トップ > 男女の心理学 >メールを返さない男性の心理

異性に気に入られるための方法や好きな人の気持ちを知るためにはどうしたらよいか等、ウマくモテるための実践的な方法を 男女の心理を基にお伝えします。


メールを返さない男性の心理(2009/07/06)


「付き合い始めの頃はメールの返事は必ずくれたのに・・・」

「最近、返事が来なくなってきて・・・内容もそっけないんです」

「私のことなんて、もうどうでも良くなったのかな?」


女性からこんな相談を受けることがあります。


男性って好きな人を追いかけている間はこまめに連絡をするんですよ。


でも、付き合い始めてしばらくすると、男性はメールを出さなくなる。

そうすると、女性は心配になる。

どうして、女性は心配になるのでしょう?

どうして、男性はメールを出さなくなるのでしょう?



■メールの数で愛情を測る

「仲良しの友達とは、毎日メールや電話を欠かさないの。」


女性同士の付き合いでは、仲良くなればマメに連絡を取ることは普通の話ですよね。

メールの返事をしないようでは、仲良しとはいえない。

極端な意見だけど、こんな風に言う女性もいます。


女性は連絡の頻度で愛情の強さを示します。


だから、男性から連絡が減ると不安になるのです。

「彼の愛情が消えてしまったのではないか?」と。



■男性の愛情表現

逆に男性はどのように考えているのでしょうか?

例えば結婚している男性は、ものすごいストレスを溜めながらも、仕事を続けて家にお金を入れる。どんなに辛くても家族には弱みを見せない。男性のこんな姿を知っていますか?

そうやって、大事な家族を守っているのです。


男性は大切な人を「守ること」で愛情を表現します。


「守るものがあるから強くなれる」

みたいな言葉が男性の愛情表現のしかたを表していると思います。


また、男性は親しくなればなるほど「言わなくても分かるよね?」と感じてしまいます。メールを返さない男性は愛情が冷めたから返さないのではなくお互いのことを信頼しあっているから返信をしない場合もあるのです。



■男女のメールに対するギャップ

これらの、女性と男性の愛情表現の違いが男女のメールのトラブルにつながります。


女性からのメールに対して男性が返信しなかった時、

◇女性は「私のことを好きならメールの返信をしてくれるはず」と思っており、

◇男性は・・・なにも考えていませんw


そして、女性は男性からメールが来ないと「メールが減ったから彼の愛が冷めた」と認識します。


しかし、メールが減ったから愛が冷めたというのは男女の愛情表現の違いによる誤解なのです。


なにしろ男性にとっては、連絡の頻度は愛情を示すものではないのですから。


女性の方に言いたいのは、メールが来なくてももう不安になる必要はないということ。

彼の愛が消えたわけではないのです。







前へ
次へ