1. トップ > 男女の心理学 >仕事で忙しい男性が喜ぶ連絡

異性に気に入られるための方法や好きな人の気持ちを知るためにはどうしたらよいか等、ウマくモテるための実践的な方法を 男女の心理を基にお伝えします。


仕事で忙しい男性が喜ぶ連絡(2009/09/01)


彼氏が仕事で忙しくて相手をしてくれない。

メールも電話も来ない。


「仕事が忙しいのは分かってる。でも、寂しくてしかたがないから彼と連絡を取りたい」

「このままだと自然消滅してしまいそうで怖い」

そう感じてしまうのが女心だよね。


でも、彼を追い詰めると良くないって言うし・・・


それでも彼にメールを出したいときってどうしたら良いの?



■男性が苦手なメール

忙しいときの男性ってメールを嫌がるものなのでしょうか?


いやいや。そんなことは無いんです。

男性はメールを欲しくないわけではなく、ただ返事を返すのが負担(面倒ではないんですよ)になっているだけなんです。

本当に、男性ってメールの返事を書くのが苦手なんです。


だから、仕事で忙しい男性が『返事が欲しいぞ』オーラのこもったメールを受け取ると、疲れてしまうのです。


「今日は何してたの?毎日忙しいの?」といったやたらと質問が多いメール。

「どうしてメールをくれないの」といった本気で返事を催促するメール。

「今日はXXして、XXに行って、XXを食べて・・・」といった日記がひたすら書かれているメール。

こういうメールたちは、男性を疲れさせてしまうのです。



■男性が喜ぶメール

せっかくメールを書くのですから、男性に元気になってもらいたいよね。

こんなメールは忙しい男性にも喜ばれますよ。


「お仕事がんばってるんだね」

「おっはよぉ! 今日もいい天気だね」


ねぎらいの言葉が入っていたり、前向きなメールだと、もらった側も気分が明るくなって元気になります。

何より、返事を返さなくても良いので、メールを読むのが楽しくなってくるのです。


相手に返事を求めるのではなく、楽しさをプレゼントする。

こういう気持ちでメールが出来ると、お互いに幸せになれるのでしょうね。


仕事が忙しい間、彼氏からメールの返事は返ってこないかもしれません。

でもアナタのメールで彼との仲は深まっているのです。

仕事に余裕が出来たとき、彼は真っ先にアナタに連絡をすることでしょう。


返事が欲しいときこそ、返事を求めない。

北風と太陽の話みたいだね。





前へ
次へ