1. トップ > 男女の心理学 >月に1度の感謝Day

異性に気に入られるための方法や好きな人の気持ちを知るためにはどうしたらよいか等、ウマくモテるための実践的な方法を 男女の心理を基にお伝えします。


月に1度の感謝Day

『主婦の仕事は、炊事・掃除・洗濯、etc

 与えられた役割なんだから やって当たり前』


そう思っている男性はいませんか?


実際そうかもしれません。

それでも「やって当たり前」でも毎日家事をやっているんです。


■誰が褒めるの?

『主婦は炊事・掃除・洗濯やって当たり前』と思われています。

だから、がんばっても褒められることはめったに無い。

逆にサボると文句言われる。


誰だって、自分のやっていることを認めてもらいたいよね。

仕事をしていれば 評価や報酬と言うカタチで自分のやっていることを認めてもらえます。


では、専業主婦は『誰に』『どんなカタチで』認めてもらえているの?

「アナタは大切な役割を担っているのです」と言われているの?


主婦の仕事を褒めてくれる人は、旦那さんだけです。



■今の態度でわかる?

男性は奥さんに「ありがとう」と言っていますか?


日本の男性っては女性に「ありがとう」って言うのが苦手な人が多いんです。

「そんなの言葉に出さなくても、態度でわかるだろ!」

と言う人もいるくらいです。


だったら、態度で示しましょう!!

伝わらなければ意味が無いし、伝わったらそれだけ相手が幸せになります。



■オススメ!!感謝のあらわし方

というわけで、シャイな男性にオススメの感謝の表し方をここで伝授します。


月に1度、ありがとうの日を作ります。

(1年に1度とかではなく、毎月行うのがポイントですよ。『喜びの感じ方』参照)


そして、小さな花とケーキを買って帰るのです。

花は一輪でもかまいません。


そして、感謝の気持ちとともに、2人でケーキを食べましょう。

一言「いつもありがとう」という気持ちを添えて・・・


コーヒーは男性が入れてくださいね。

いつも食事やコーヒーを準備する人にとっては、人に入れてもらうコーヒーは最高の贅沢なのです。



『ありがとう』の気持ちが伝われば、奥さんは「私のやっていることを認めてもらているんだ」と感じるのです。

明日から奥さんの笑顔が増えますよ。




前へ
次へ